IP回線 レンタル 札幌 福岡 アナログ回線

IP電話による通話コスト削減

コラム 2011.04.29

IP電話での通話コスト削減について

相手に掛ける距離によって料金が違うアナログ回線と距離が離れていても日本国内なら定額のIP回線

多くかければ多くかけるほどIP電話が割安になるのはあきらかである。

札幌から福岡に掛けた場合 IP電話とアナログ回線の電話では料金に3分当たり約76円の開きがある。

テレアポなどを中心事業とする会社などはIP電話を導入できればかなりの通話料削減が望めるはずだ。

タグ: