アナログ回線

IP電話の互換性について

コラム 2010.07.05

 IP電話は、従来の電話と使い方はほぼ一緒です。
ですから、アナログ回線の時と同じように扱ってしまうでしょう。
まだIP電話が出始めた時は緊急電話番号である「110番」「119番」がかけられませんでした。
他には「104」「106」「0120」も同様です。
しかし、最近では上記に記された番号なども対策済となり掛けられるようになってます。

このように利便性の向上により、アナログ電話より通話料が安いなどメリットだらけになりました。

また直接サーバーから直接電話を掛けるシステムによって電話機がなくても転送などできるようになりました。

今後のさらなる発展によっての利便性の向上に期待します。

タグ: , , , ,

引越しをしても!

コラム 2010.07.05

IP電話はインターネットを利用していますから、引越しをした際にNTTの局地が変更されます。
東京の場合電話番号の「03」の番号以降が変わってしまったりします。

しかしSIP電話(IP電話)ならインターネットに接続できる環境ならどこに引っ越しても番号は変わりません。
これは今までのアナログ回線にはできなかった芸当です。

こういった便利なサービスは今後増えていくと思います。

まだIP電話は発展途上のサービスです。今後もっと利便性が高まっていくと思っていいでしょう。

タグ: , , ,