03発着信

IP電話による逆転送サービス。

コラム 2010.07.06

携帯などから03番号で発信出来る転送・逆転送サービス、俗にいう「03発着信」などありますが、これはIP電話の技術が発展した結果生まれたものになります。

IP電話の中の種類でSIPというものがあります。

これはアプリケーションを用いることによりインターネットに接続できればどこでも繋がるようなものになりました。

こういった技術革新により、私たちの生活は日々豊かになっていくことでしょう。

タグ: , , , ,

自分に合ったIP電話

コラム 2010.07.05

コスト削減のためにIP電話を使用したとします。
その際に注意をすることは、操作方法が変わることが多いという点でしょう。

固定電話など、従来の電話ではボタン1つでできていた転送処理が、いくつもの工程を踏む必要が出てくるのです。

もしIP電話を使用するならば、事前に工程を調べておく必要があるでしょう。

もしくは、使用マニュアルを熟読することをお勧めします。

または、従来の電話の使用方法をそのまま踏襲できる端末またはシステムを選ぶのも1つの手かもしれません。

ですがIP電話では逆転送(03発着信)も可能になるので利便性は高まります。

これを機に自分にあったシステムなどを見比べて自分にあったIP電話を探してみるもの手かもしれませんね。

タグ: , , ,

格安通話料!

コラム 2010.07.05

 IP電話の利点の一つに、距離に関係なく通話料が格安という点でしょう。
例えば、2時間通話で、携帯電話で1分20円の場合では2400円します。

一般加入電話で3分70円の場合では
しかし、IP電話では3分8円の場合でたったの320円です。

さらに!最近のIP電話では携帯に専用のアプリケーションを起動させて03番号で発信することも可能です。
IP電話なら、例えば東京在住の一人暮らしの大学生が北海道の親に電話が気軽にかけられます。
通話時間を気にせずに話せるのはとてもうれしいことでしょう。

タグ: , ,

IP電話の利便性

コラム 2010.07.05

 IP電話はNTT等の一般加入電話の回線との併用ができたりします。
また、携帯電話しか持っていない人でも、ブロードバンド環境さえあれば固定電話としてのIP電話を持つことも可能です。
携帯電話だけじゃなくて、固定電話も欲しいけれど一般電話を新たに引くのは面倒ですよね。
しかし、ADSLやFTTH等の環境があれば東京なら新しく03番号をもらえ、固定電話として難なくIP電話を利用できます。
さらに!携帯に転送することによって持ち運びできる固定電話として、また携帯から逆転送をすることも可能なのです。

仕事で忙しく、家になかなか帰らない人にとっては都合がいいものではないでしょうか。

タグ: , , ,